年取ったと感じた時、顔の輪郭が崩壊

輪郭で年齢がばれる!プロの女優だってそう

ドラマ見てると、昔の女優さんが出てきました。顔全体の雰囲気は素晴らしく美人で整ってはいるのですが、やはり数年見ないうちにフェイスラインが落ちてしまっていました。

 

あれだけ美しい女優さんですら輪郭の崩壊は避けられない。
ましてや、私なんてなかなか美容にかけられるだけのお金もないし。
だけど、なんとか年齢に抗いたいと思うのが女性ってもんですよね。

 

フェイスラインはどうやったら昔のようにキュッと引き締まって見えるのか、そこら辺のことを書いていきます。

顔が四角くなってきたら。。。

かれこれ、数年以上たちますが35歳を迎えたころの変化。

 

このころは、まだ30代前半に見られることもあって気を良くしていました。しかし、写真に写ると顔の輪郭がぼやけてしまっていてきれいに映りません。

 

なんとなく顔が大きくなってきた、顔が四角くなってきた、体重は変わらないのに顔が大きくなっている気がする、それらは加齢のたるみです。

 

わたし自身も、思っている顔と人から見られている顔の輪郭って印象がかなり違うと思い悩みました。

 

ようするに、自分では顔を正面からしかあまり見ないけれど、人は正面よりも横顔の方がよく見ているということです。

 

横顔を鏡で見てみると明らかに、エラ部分から首にかけての肉が落ちている。

 

肌に針がなくなったのと同時に、重力に耐えられなくなったのが見た目の変化の要因ですね。

 

確かに、年齢とともにしわやシミも増えてきますが、人が更けたと判別する部分ってどうやらたるみが一番感じるといわれています。

 

たるんだ顔のラインを何とか引き上げたい、昔のような引き締まった顔のライン、贅沢言わないからあと5歳は若返りたい、そんな悩みを抱えているアラフォーの女性はきっと多いと思います。

美容法について

たるみには顔の筋肉をつけることだと思い、顔のエクササイズができるという美顔器を買ってみました。タッピングという方法で、エステティシャンが行う振動と同じ効果があるという。

 

毎日使ってはいましたが、いまいち効果が感じられず断念。
結局、使わずじまいでメルカリにて手放したものです。

 

また、口にくわえて口角を引き締めるタイプの美容グッズは大した効果はないのに結構疲れてしまい続かなかった。

 

続けられるのは美容グッズではない、と判断していざエステへ。
ここまで来たらもう、後戻りはできない。絶対にたるみを取ってやると意気込んでました。

エステの回数券

自宅ポストに入っていたチラシがエステサロンに行くきっかけとなりました。12回回数券で1回2000円くらいなのでコスパがいいと思いました。

 

たるみコース、しわコース、美肌コース、顔脱毛コースがありました。値段は同じで選べる方式。私にはたるみコースしか目当てがなかったので、他のはスルーです。
初めてでは緊張しましたが次第に受付の方とも顔見知りに。

 

効果は、やってすぐの時はシュッと肌が引き締まった感じはしました。毎回の気持ちよさで心はリラックスできました。

 

だけど、12回やってみての感想はやはり効果はあまりなかった。継続を強く勧められたのでそのまま足が遠のきました。

参考サイト

page top